Mayumi's Voiceのご案内

2015.10.02 Friday 20:55
0
    みなさんこんにちは。
    Facebookの便利さに甘えて、こちらに投稿する機会が全く無くなってしまい申し訳ありません。アセアセ
    こちらにもどうやら毎日少しずつ訪問してくれている方々がいらっしゃるようで、大変心苦しいです。
    色々と検討したのですが、やはりFBオフィシャルサイトで小まめに投稿してゆくのが一番良い方法だと思うので、FBアカウントをお持ちの方は、こちらから、
    https://www.facebook.com/mayumi.shimizu0123
    お持ちでない方も、公式Webサイト
    http://www.mayumi-shimizu.com/
    のトップ左側のMayumi's Voiceで FB内容が表示されますので、そちらをご覧になっていただけると嬉しいです。kyu
    今後ともどうぞ宜しくお願い致します。ゆう★
    category:- | by:Mayumi Shimizucomments(0) | -

    サッカーとオーケストラ

    2014.07.09 Wednesday 17:51
    0
      昨日のドイツ-ブラジル戦は歴史的な瞬間でしたね。。エクステンション
      私は10名程で鑑賞していたのですが、その中の一人のブラジル人は、
      「帰るわ、おやすみ」と5-0の時点で去ってしまいました。。
      私はやっぱりドイツを応援しているので、嬉しかったですが、
      こんな試合は、8年前フライブルクでドイツvsルクセンブルクの親善試合(7:0)をスタジアムで見た時以来の気がします。。kyu
      (試合前にフライブルクの劇場オケのメンバー、音大生で国歌を演奏したんです)
      しかもこれは、親善試合ではなくワールドカップ準決勝!相手はルクセンブルクではなくブラジル。。

      さてさて、日本でもワールドカップはかなりの話題になりますが、
      ドイツでのサッカー人気はやはりものすごいもの。
      同僚たちも常にブンデスリーガでの勝敗を気にしているわけですが、
      以前にドイツらしいプロジェクトがあったのでご紹介しますね。

      http://www.youtube.com/watch?v=8mKefB4rbPQ
      (Badische Zeitungバーデン紙がアップロード)

      フライブルクのサッカーチーム SC Freiburgが我々南西ドイツ放送響のリハーサルを訪れて、
      リハーサルを見学、その後打楽器奏者たちのワークショップを体験するという、面白い企画でした。kyu

      上記の映像には、トレーナーのインタヴューから始まり、
      途中、サッカー選手が指揮台に立って、
      Schweinemarschという、我がオケでは何かの祝い事の度に演奏されるマーチを
      指揮する様子が出ていたりします。

      恐らく、これを読んでくれている方々はクラシックに精通している方が多いとは思うのですが、
      はやり世の中全般を見たらクラシックというのは知られていない分野ですよね。
      形はどうであれ、他の分野との交流というのは大事かなと思います。

      オーケストラ大国ドイツでも、クラシック業界の肩身は狭くなる中で、
      ドイツならではのオーケストラおこし企画だなと思った一件でした。手
      category:日々のこと | by:Mayumi Shimizucomments(1) | -

      新しいオフィシャルサイト!

      2014.07.05 Saturday 18:56
      0
        みなさま、こんにちは!
        放置グセのある私で、本当にひどいっ!すみません。。ゆう★

        でもこの期間に色々試行錯誤で、清水真弓オフィシャルサイトをリニューアルしました!
        こちらです!
        http://mayumi-shimizu.com
        まだまだ途中段階ではありますが、少しずつパワーアップさせていきたいと思っております。

        また、オフィシャルページとFacebookを連携させる事にしたので、
        こちらのblogは一旦Facebookとは切り離す事にしました。

        情報が段々ごちゃごちゃしてきてしまったので、
        旧HP、このブログ等々、今後少しずつ整理して行かなければなりませんが、
        とりあえずのご報告でした!

        今後もよろしくお願い致します。kyu
        category:- | by:Mayumi Shimizucomments(2) | -

        Aus Italien

        2014.02.11 Tuesday 21:27
        0
          リヒャルト・シュトラウスの「イタリアから(Aus Italien)」という曲をご存知ですか?
          ここ近年、南西ドイツ放送では先日ご紹介したCDからも分かる様に、
          リヒャルトシュトラウス作品を頻繁に演奏しております。
          今回のプロジェクトではフライブルクとヴィースロッホで、
          この「イタリアから」と、
          ベートーベン/コリオラン
          ブリテン/ヴァイオリン協奏曲 の3曲のプログラムが演奏されます。ゆう★ゆう★ゆう★

          昨日のリハーサルにて。
          シュトラウスの若い頃の作品、4楽章形式で、
          ふむふむ、なかなか奇麗だな、と思っていたら、
          4楽章で聴いた事があるメロディー。。
          ん!?これはっ!!!!!!

          ♪おに〜のパンツはいいパンツ〜♪

          ・・・。たらーっ

          なるほど、これはウィキペディアさんによると、
          フニクリ・フニクラというイタリアの古い大衆歌謡だそうです。
          へえ、、知らなかったです。kyu
          そういえば、考えてみたら「フニックリッ、フニックラッ♫」って歌詞だった気もしますね。。

          同僚たちが一生懸命にこのメロディーを歌い込んで演奏しているのを聴くと、
          申し訳ないけれど、吹き出してしまう。。kyuプッ

          つよ〜いぞ〜。つよ〜いぞ〜。ゆう★
          category:日々のこと | by:Mayumi Shimizucomments(4) | -

          ベルリンで思ったこと諸々。

          2014.02.10 Monday 23:49
          0
            さて、フライブルクに戻ってきて今日から再びお仕事だったわけですが、
            ベルリンはやっぱり楽しかったです。ラブラブ

            私は別に大都市ファンではないので、
            どうしてもベルリン、パリ、ウィーンに住みたい!というわけではありません。
            バランスとして、普段はヨーロッパの小さな街と、
            時々日本に帰ることでベルリンなんて比ではない大都会を経験するので、
            それがちょうどいいのです。

            もうリハーサルに行くのに地下鉄に乗らなければいけないなんて面倒くさい!撃沈
            (笑。フライブルクでは自宅からコンツェルトハウスまで30秒なので。。)
            なんて初日は思っていたのですけれど、やっぱりベルリンには色々なものがあって、楽しいですね。るんるん
            お手頃価格な日本食屋さんもありますしね。
            でも何より、フィルハーモニーに出入りすることで、
            色んなオケの懐かしい人に会えたりして、昔のアカデミー時代を思い出しました。
            やはり世界中からの音楽家がやってきますし、刺激はありますよね!ムード

            ところで、細かい話になってきますが、
            ベルリンのフィルハーモニーはやっぱりアンサンブルがしやすく出来ていますね。
            全体が半円になっていて、オーケストラ内でコンタクトが取りやすいですし。
            例えばフライブルクのコンツェルトハウスは舞台が大きい事が逆に災いして、
            我々金管楽器の位置から指揮者、コンサートマスターまでの距離が遠い。
            (大体どこのオケでもそういう問題はあると思いますが)
            皆、トランペット・トロンボーンのすぐ前には座りたくないですからね。。がく〜
            可能な限り遠ざけようとするんです。ぶー
            久しぶりにフィルハーモニーの舞台の上を経験して、
            あ、色んな音が聞こえやすい、と思いました。ウィンク

            演奏はすごく楽しめましたし、懐かしさもありました。
            画家マチスは特に2日目の演奏会がすごく上手く行って、
            演奏後に珍しくトロンボーンセクションが最初に立たせてもらえるという名誉な事がありました!笑

            あ、そういえばフィルハーモニーの利点として、
            舞台から出たらすぐにカンティーネ(レストラン?食堂?)というのも良いですよね。あっかんべー
            みんなすぐにビールが飲めるわけです!ビールビールビール
            category:日々のこと | by:Mayumi Shimizucomments(1) | -

            久々のベルリンフィル

            2014.02.08 Saturday 12:34
            0
              あらまぁ。。私らしい。前回の記事から既に1ヶ月経ってしまいました。undefined
              やっぱり仕事が始まると何だかPCから離れてしまいますね。。
              1月の演奏活動としては南西ドイツ放送響で長〜いこと音楽監督をしていたギーレン氏の
              プロジェクトで、シューマンの春やドヴォルザークの交響的変奏曲などをフライブルクをはじめ
              コブレンツ、オーストリアのブレゲンツで演奏したりなどなど、していました。
              また別の機会に、所属オケの話もろもろ色々していきたいと思います。undefined

              さて、実は今ベルリンに来ています。
              久しぶりにベルリンフィルからお仕事を頂いて、
              一昨日昨日と2回既に演奏会を終え、本日最終日です。undefined

              プログラムは
              指揮:ブロムシュテット
              ヒンデミット/画家マチス
              ベルリオーズ/幻想交響曲

              です。すっきりしたプログラムな上、トロンボーン的にも楽しい♫
              ベルリンフィルのデジタルコンサートホールで
              http://www.digitalconcerthall.com/ja/
              本日のライブ演奏を聴く事ができます。
              まぁ、こちらで20時ですので、日本時間は9日の早朝4時ですが。。
              ものすごく早起きさんか、夜更かしさんは、ご覧になってください。笑

              Philharmonie
              やっぱりベルリンフィルのパワーはすごいですね。
              勿論「上手」というのもありますが、
              私は何より皆が思いっきり音楽を楽しんでいる感じが大好きで、
              演奏の居心地がすこぐ良いんです。undefined
              ブロムシュテット氏、86歳とは思えぬ元気さと、
              これだけ長く働いてきたのにも関わらず、
              音楽が好きでたまらない感じが尊敬です。undefined
              category:演奏会 | by:Mayumi Shimizucomments(0) | -

              意外な一面!?

              2014.01.05 Sunday 23:58
              0
                この間の2013年クリスマスの時に作りました〜。

                タネ明かしをしてしまうと、無印の手作りキットなのですが、
                それでも型を取ってナイフで切って、と結構大変でした。たらーっ
                見本と比べると私のは屋根や梯子の厚みとかがやたら太かったりするんですが、、
                それでもそこそこちゃんと出来てますよね!
                ピンクのサンタさんは付属で付いていましたが、後は全部自分ですよ〜。
                もう二度とやらない!!笑
                category:日々のこと | by:Mayumi Shimizucomments(2) | -

                お知らせ(Facebookファンページと連携)

                2014.01.03 Friday 20:27
                0
                  色んなことをおざなりにしていた私ですが、
                  少しずつきちんとやっていこうと思います。。

                  とりあえずごちゃごちゃになってきたFacebookもプライベートとファンページを分ける事にしました。
                  そしてこのブログもFacebookのファンページと連携させますので、
                  こちらでも
                  https://www.facebook.com/mayumi.shimizu0123
                  よろしくお願いします!
                  HPも何とかしなきゃ。。モゴモゴ
                  category:- | by:Mayumi Shimizucomments(0) | -

                  英雄の生涯(ロト/南西ドイツ放送交響楽団)

                  2014.01.02 Thursday 23:04
                  0





















                    評価:


                    リヒャルト・シュトラウス,フランソワ=グザヴィエ・ロト,バーデン=バーデン&フライブルクSWR交響楽団,クリスティアン・オステルターク (Vn)


                    Hanssler Classic




                    ¥ 1,618



                    (2013-04-20)























                    2013年11月収録の英雄の英雄の生涯です。ムードムードムード

                    演奏は私の所属オケ、南西ドイツ放送交響楽団、指揮は我らのフランソワ。
                    ちょうど仕事を始めたて、試用期間ホヤホヤの時期でした。ウィンク



                    この英雄の生涯、

                    ベルク/3つの管弦楽曲

                    ベルク/初期の7つの歌

                    シュトラウス/英雄の生涯

                    というプログラムで、ドルトムント、バーデンバーデン、フライブルクとフランスのディジョンの4都市を回りました。

                    試用期間であまりまだオケのことを知らないのに周りの同僚がどんどん病欠でエキストラばかりになり、

                    中にはエキストラまで病欠になってエキストラのエキストラが来る始末。

                    なかなか色々あってハラハラでしたが、今となっては良い思い出(!?)です。ラッキー



                    あ、死と変容の方は私の入団前に収録してると思うので私はよく分かりませんっ!あっかんべー

                    category:オススメCD | by:Mayumi Shimizucomments(2) | -

                    Happy New Year 2014

                    2014.01.01 Wednesday 00:10
                    0
                      みなさま、新年明けましておめでとうございます。富士山かどまつお年玉
                      Frohes neues Jahr!

                      大分長らくブログをお休みしてしまいましたが、
                      2014年の始まりを機に再開しようと思います!

                      どれだけの方がこの「こっそり再開」に気が付くかは謎ですが(苦笑)、
                      いつも応援してくれている皆様、お世話になっている方々に、
                      改めて、ありがとうございました。
                      そして今年もこんな私をどうぞよろしくお願い致します。
                      みなさんと、そのご家族、お友達、
                      全員が2014年健康に楽しく過ごせますように!ラブラブウィンクニコニコ
                      category:- | by:Mayumi Shimizucomments(0) | -

                      Calender
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << August 2016 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recommend
                      ファンタジー
                      ファンタジー (JUGEMレビュー »)
                      ヒンデミット,ロパルツ,ヨルゲンセン,ボザ,ピースリー,サン=サーンス,シューマン,清水真弓,キリアン(フランソワ)
                      清水真弓CD「 Fantasie」です!好評発売中。清水真弓オンラインショップでもお買い求めいただけます。
                      Recommend
                      リヒャルト・シュトラウス : 交響詩シリーズ 第2弾 (Tondichtungen 2 | Tone Poems 2 ~ Richard Strauss : Till Eulenspiegel , Don Quixote , Macbeth / SWR Sinfonieorchester Baden-Baden und Freiburg , Francois-Xavier Roth) [輸入盤]
                      リヒャルト・シュトラウス : 交響詩シリーズ 第2弾 (Tondichtungen 2 | Tone Poems 2 ~ Richard Strauss : Till Eulenspiegel , Don Quixote , Macbeth / SWR Sinfonieorchester Baden-Baden und Freiburg , Francois-Xavier Roth) [輸入盤] (JUGEMレビュー »)
                      リヒャルト・シュトラウス,フランソワ=グザヴィエ・ロト,バーデン=バーデン&フライブルクSWR交響楽団,フランク=ミヒャエル・グートマン (チェロ),ヨハネス・リューティ (ヴィオラ)
                      ロト/南西ドイツ放送のリヒャルトシュトラウス第2弾!
                      Recommend
                      リヒャルト・シュトラウス : 交響詩 「英雄の生涯」 「死と浄化」 (Richard Strauss : Ein Heldenleben, Tod und Verklaerung / Francois-Xavier Roth, SWR Sinfonieorchester Baden-Baden und Freiburg) [輸入盤]
                      リヒャルト・シュトラウス : 交響詩 「英雄の生涯」 「死と浄化」 (Richard Strauss : Ein Heldenleben, Tod und Verklaerung / Francois-Xavier Roth, SWR Sinfonieorchester Baden-Baden und Freiburg) [輸入盤] (JUGEMレビュー »)
                      リヒャルト・シュトラウス,フランソワ=グザヴィエ・ロト,バーデン=バーデン&フライブルクSWR交響楽団,クリスティアン・オステルターク (Vn)
                      所属オケSWRとロトのリヒャルトシュトラウスシリーズ、英雄の生涯です!
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM